ピレネー山脈は、大西洋から地中海にかけてイベリア半島の付け根を東西430㎞にわたり連なっています。フランス、スペイン、アンドラの3国が所有しています。ここではスペイン側のピレネーハイキングの前後で是非訪れてみたい村を取り上げてみます。
     アインサ / Ainsa
    スペイン、アラゴン州、ウエスカ県
    標高:569m
    人口:約2200人
    「スペインの最も美しい村」の全68の村の中のひとつ

     マヨール広場を中心に、コンパクトな中世の城壁の村は1時間もあれば全て見て回れるサイズの村です。サンタ・マリア教会の鐘楼に登り、天気の良い日は、オルデサ渓谷、アラ川とシンカ川の合流地点、村の中心マヨール広場などを見下ろすのがお勧めです。

     アルケサル / Alquézar
    スペイン、アラゴン州、ウエスカ県の自治コミュニティ
    標高:660m
    人口:約300人
    「スペインの最も美しい村」の全68の村の中のひとつ

     アインサの南30㎞程のところに、ヴェロ渓谷に沿ってある崖にできたような村で、離れてみると浮かび上がっているように見える。キリスト教の村アインサに対抗して9世紀にできたアラビックな印象もあるイスラム教の砦の村です。村の周りにはオリーヴとアーモンドの畑が周りに広がっています。また渓谷と奇岩で有名な石灰岩層のシエラ・グアラ自然公園への玄関口の村としても利用されています。

     ボイ=タウル / Boi=Taull
    スペイン、カタルーニャ州、レイダ県、ボイ渓谷
    標高:1110m(ボイ)~1520m(タウル)
    人口:約500人(ふたつの村の合計)
    ボイ渓谷の動画はこちら!

     『ボイ渓谷のカタルーニャ風ロマネスク様式教会群』として世界遺産登録されているこのボイ渓谷の上部に位置するタウル地区のサント・クレメント教会のフレスコ画はとても素晴らしく、これほどまで不便な場所ですが、多くの観光客が訪れています。サント・クレメント教会のビデオマッピングは1日8回上映されていますので、是非ご覧ください。

     トルラ / Torla
    スペイン、アラゴン州、ウエスカ県の自治コミュニティ
    標高:1060m
    人口:約300人

     オルデサ渓谷ハイキングや登山の拠点となる村です。古くからピレネー越えルートにあるサンチアゴ巡礼の村としても栄えた小さな石造りの村で、周辺の壮大な大自然の中にひっそりとたたずむ感じです。村からオルデサ公園内へは、シャトルバスが運行していて簡単にアクセスでき、歩きやすいハイキング道を気持ちよく歩けます。