2015年5月にルクセンブルクに行ってきました。
ドイツ語とフランス語とルクセンブルク語が話されるこの小国は、ベルギーとオランダと一緒にベネルクス3国といわれていますが、日本人旅行者の場合、ベルギーとオランダを訪れても、なかなかルクセンブルクには行かないようです。

このルクセンブルクは2019年の夏から公共交通機関を全て無料にするとか…これによって渋滞緩和を図るようです。

凄いですね~。

観光のお勧めは、まずルクセンブルク市世界遺産のこの街は自然に囲まれたとても魅力的な街でした。街は上部と下部に分かれていて上部は美しい町並みで、下部は川と自然と街並みが融合した美しいところでした。どこをとってもフォトジェニックで映える、美しい国という印象でした。

 

ルクセンブルク市

次にシェンゲン
シェンゲン協定が調印されたのもこのルクセンブルグのシェンゲン北はドイツ、南はフランスに挟まれたこの3国国境のに位置して、モゼール側沿いは白ワインで有名なルクセンブルグのワイン畑が広がります。とても長閑な雰囲気の場所でした。


ルクセンブルクから北へ約50km、ドイツ国境付近にあるのはヴィアンデンの街、そこにある中世の古城がヴィアンデン城です。森の中にある、まるで御伽噺にでてくるようなかわいいお城は、風情のあるたたずまいが魅力です。
キラキラと新緑が光輝く中に建つヴィアンデン城も素敵ですが、どの方向から見ても美しいヴィアンデン城は必見です!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
MEMO

■ルクセンブルク大公国
首都:ルクセンブルク
人口:約59万人(2018年)
世界遺産:その古い街並みと要塞群(1994年登録)
面積:2,586 km²(神奈川県くらい)

★白ワインとチョコレートの国
白ワイン:モーゼルワイン
・リースリング
・ゲヴュルツトラミネール
・ピノ・グリ
チョコレート「オーバーワイス」
https://www.oberweis.lu/en

★「美食の国」:ミシュランガイドにおいて

国民一人あたりの星の数が世界一という実績
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*